仮想通貨の税金対策は?個人でできる最善策はコレ!

仮想通貨の税金対策どうする?個人でできることとは!

仮想通過で稼ぎ過ぎたあなたへ

仮想通貨で稼げたら税金を納めないとダメなんですよ。

税金を納めないと脱税で捕まってしまいます。

仮想通過とかなネットでのやりとりなので記録が残るので

税務署の人もすぐわかるらしいし、攻めやすいらしいです。

でも、いきなり税金と言われても困ってしまいますよね?

個人でなんとかしようとしても難しいです。

ネットで調べればと思っている人は要注意です。

ネットの情報なんて誰が発信したか?ホントの情報かウソなのか見分けがつきません。

そんなものを信じたら痛い目に合いますよ。

仮想通貨は雑所得なので利益の半分を税金で納めます。

利益の半分もったいなくないですか??

その、節税の仕方知りたくないですか?

そんな人にオススメなのが税理士が教える仮想通貨で稼いだ人が節税のために

やっておくべきことなのです。しかも1年間のサポートサービス付き。

⇒仮想通貨で儲けた人が、節税のため やっておくべき5つのことの詳細はこちら

これが安いんです!税理士のサポート付きで書店で売られている本より安い1000円です。

この1000円の投資が、利益の半分の税金を減らしてくれます。

ただでさえ個人での申告が面倒な仮想通貨。

やっぱりここは専門家の力を1000円で借りましょう。

その他にも、こんな悩みを持っている人にはおススメです。

・これまで自分で確定申告をしたことがない仮想通貨の申告なんて想像もつかない人

・給料以外の所得があることを会社に知られたくない

・仮想通貨の計算が難しく、手がつけられない。

・仮想通貨の経費はどう計算するのかわからない

・税金対策として、どれくらい売れば効果があるのかわからない

こんな時、ネットの情報で対応しがちですがそれが本当に正しい情報なのでしょうか?

個人の力ではわからないことも専門家のアドバイス通りにして安全に納税しましょう。

⇒仮想通貨で儲けた人が、節税のため やっておくべき5つのことの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする