tanita 【わずか1200gの本体軽量モデル】 体組成計 ホワイト bc-705n-wh 名前は長いが使い方は簡単!!

tanita 【わずか1200gの本体軽量モデル】 体組成計 ホワイト bc-705n-wh
名前は長すぎるきらいがあるが本体はとてもコンパクトで重さがたったの1.2キロ!

そう、1.5リットルのペットボトルよりも軽い。

これなら持ち運びに苦労することもない、体組成計を脱衣所の

下の方においておく人がほとんどだと思うが

これを毎日取り出すとなるとこれが、中々面倒くさい。

重い体組成計だったらなおのこと。

その面倒な手間を楽にかんじさせてくれるのがbc-705n-wh

その軽さの秘密は、樹脂を使っているから。

昔ながらの体組成計は鉄だったからね。

それに、近頃では珍しい日本製、これも信頼できるポイント。

販売しているほとんどのものが今や海外製。

いくらクオリティは上がってきてるとはいえやっぱり

安心感が違います。

使い方は簡単で、最初に設定を終わらせてしまえばあとは乗るだけの

簡単便利のすぐれものです。

bc-705n-whの使い方 3ステップ

1.乗る

2.おりる

3.結果の確認

この3ステップで完了します。

時間にして、わずか8秒ほどです。

毎日のことになるので、なるべく時間はかからないほうが

良いですよね。それに応えられる体組成計がbc-705n-whです。

⇒体組成計 BC-705N-WHの詳細はコチラ

タニタ 体組成計 bc-705n-whは楽天とアマゾンどちらが安いか

タニタ 体組成計 bc-705n-whの評判を聞いて、欲しい方も

多いでしょう!でも気になるのが価格ですよね^^

評判が良いだけに、価格も高いんじゃないかなんて

心配している人もいるかもしれませんよね

だから、楽天とアマゾンで価格を調べてみました。

最初は楽天から

楽天といえば有名どころなので安心して利用することができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANITA BC-705N ホワイト [体組成計]
価格:3100円(税込、送料別) (2018/1/13時点)

3100円でした。

でも。。。送料別なのでプラス700円で

3100円+700円=3800円

送料がネックですね。700円上乗せされると

だいぶ高くなります。

続きまして、アマゾン

こちらも言わずと知れた大手サイト、安心して購入できます。

⇒体組成計 BC-705N-WHの詳細はコチラ

価格は 2897円で送料はタダです。

楽天と比べると1000円弱の違いがあります。

これは、bc-705n-whを購入するのであれば

アマゾン一択でいいんじゃないでしょうか?

配送も速いですしね^^

タニタ 体組成計 bc-705n-whの使いかた詳細

タニタ 体組成計 bc-705n-whの使い方をマスターすれば

今までの体重測定より、約15秒ほど時短ができます。

忙しい人や冬の脱衣所など、迅速に測りたい時に

タニタ 体組成計 bc-705n-whはポテンシャルを発揮してくれますよ。

(乗るピタ機能)

最初の設定だけは、きちんとしてださいね。

健康を気にする方にピッタリの詳細な表示たち

体重の最小表示は100グラム単位で体重の増減の

詳細な数字を把握でき、変化に気づける。

体脂肪率の表示は0.1%単位で表示されるので体脂肪率の

増減の詳細な数字を把握でき変化に気づける。

(体脂肪は少なすぎてもダメで適度についていたほうが良いです)

上の2つの他にも、内臓脂肪レベルや筋肉量

基礎代謝、体内年齢、BMIなどの数値が測れます。

特に、体重が気になる方に重要なのは基礎代謝ではないでしょうか?

自分の命を維持するための活動です。

これを増やせば、痩せやすくなります。基礎代謝を

数字で見るために役立つのがタニタ 体組成計 bc-705n-whです。

⇒体組成計 BC-705N-WHの詳細はコチラ

タニタ 体組成計 bc-705n-whの口コミ

タニタ 体組成計 bc-705n-whが気になっている人も

たくさんいるみたいです。

この価格でこの性能コストパフォーマンス高いです。

でも、実際に使うとどんな感じなのか気にないりますよね。

今回は実際に使っている人の口コミを集めてみました。

参考になれば幸いです。

ここから

健康診断で体重の増加が気になり、bc-705n-whを

購入して毎日乗っています。

今までの経験してきた体重計と異なり、ものすごく軽くて

ちょっとおもちゃっぽく感じましたが

実際使う上では、軽いほうが楽ちんで便利ですね。

毎日のことですからね。

ただ、体重は計測できますが体重を減らすのは

自分の頑張り次第だなと感じ、ウオーキングを始めました。

これで体重がどんどん減って行くのが明確に分かるように

なったのでそれを楽しみに運動に励みたいと思います。

ここまで

毎日使うものは、やっぱり軽くあれ!ですよね。

下の方から引っ張り出す時も、片付ける時も重かったら大変です!

自分の頑張りが数字で確認できるようになるのはいいですね。

でも、自分ががんばらない場合は乗るのが恐くなりそうです。

⇒体組成計 BC-705N-WHの詳細はコチラ

タニタ 体組成計 bc-705n-whの口コミ2

前回、好評だった口コミですが、今回もそのご要望に応えるため

使っている人たちの口コミをご紹介します。

あなたの使いかたの参考になるような口コミばかりだと思いますので

ぜひ、読んでみて下さい。

ここから

値段と性能を比較して、お買い得だなと思い購入しました。

届いてみたら、軽さにもびっくりで本体もコンパクト!

bc-705n-whで充分事足りました。

あとは、どれだけ耐久性があるかだけです。

ここまで

ここから

乗るだけで測れるのがいい。スイッチを入れる必要すらない。

ダメなところは見当たらない。

とてつもなく、こだわりがある人には全然向かないと

思うが、大体の数字を知りたい人には必要十分だと思う。

ここまで

まぁ、上を見たら1万円以上の体重計がある中

この価格で頑張っているbc-705n-whはすごいんじゃないでしょうか。

とてつもなく大きなこだわりが無ければ

満足できそうですし^^

乗るだけっていうのもカンタンでいいですよね。

⇒体組成計 BC-705N-WHの詳細はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする