犬の躾け方の常識は間違いだらけ!科学的に確立されたその方法とは?

これまでの犬の躾け方は間違いだらけ!!

今は、空前のペットブーム。

(個人的にはペットブームという言葉は好きじゃないんですが。。。)

その中でも1.2の人気を争うペットが犬です。

ペットショップに行くとかわいい子犬がいっぱいいますからね^^

(個人的にはペットショップで買うという行為は好きではないんですが。。。

犬を飼うと言えば近所で産まれた犬をもらってくる世代なので)

見た目の可愛さだけに釣られて買ってみたところ

想像と違い過ぎて困っている飼い主さんがどうも多いらしいです。

トイレを覚えてくれない

主従関係を作れない

吠えまくる、噛みまくる

などなど。

大体、イメージと現実ではギャップができますから

その大きさで犬を飼うのがめんどくさくなってしまうんですね。

犬にも躾けが必要なんです。

でも、どうしつけたらいいのかわからないんですよね。

そんなお困りの方におススメなのがこちらのDVDになります。

西川文二さんという方の犬の問題行動を改善する方法

カンタンに西川文二さんのプロフィールを紹介すると

日本臨床獣医学フォーラム年次大会、
JAPDT(ジャパン・ペット・ドッグ・トレーナー協会)
のカンファレンスなどでスピーカーを務める。

環境省「動物適正飼養講習会」検討委員・同講師などにも選ばれている。

これまで出版した著書が11冊

ととても素晴らしいものになっています。

これだけのプロフィールを持つ犬のしつけ講師はなかなかいません。

4000組以上の犬のしつけにかかわっています

犬の問題行動を科学的にアプローチにより
改善していきます。

このDVDで学べば、うろ覚えの知識やネットで出ている

無責任な情報に踊らされることなく改善させる方法がわかります。

・遊んでいるうちにテンションが上がり過ぎてペットに噛まれてしまったことはありませんか?
・外出しようとすると吠えまくっていませんか?
・ずーっと甘噛みのくせが抜けない。
・帰宅すると嬉しがって飛びついてきて困っていませんか?
・トイレをなかなか覚えてくれなくて毎回掃除するハメになっていませんか?

これらの問題行動の改善方歩を西川先生が
教えてくれます。

しかるのも主従関係を築くのも無意味

飼い主のあなたと愛犬が苦しまないように
叱って躾けるという行為はやめてください。

それと、声高に「叱ってしつけましょう。」と言っているドッグトレーナーには近づいてはいけません。そんな時代遅れのことを言っているのは勉強不足のトレーナーです。

科学的な躾けアプローチを一般にもわかりやすく教えてくれるのが西川先生です。

もし、興味があるなら少しだけでも見てみて下さい。

⇒犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする